「こころの歌」はやっちのブログ

こころの筆らくがき。こころの歌を作ったり歌ったり、はやっちのブログです。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 日常

Comment (0)  Trackback (0)

川上徹也さんの『星ヶ岡のチンパンジー』トークショーに行って来ました。


先日は、カワテツさんこと、川上徹也さんの
「『星ヶ岡のチンパンジー』刊行記念 ミニトーク&サイン会」に、堂島アバンザのジョンク堂書店さんに行って来ました!

『人見知り社員がNo.1営業になれた 私の方法』の著者・長谷川千波さんが進行役。そして、参加者の中にも、ビジネス書の作家さんなど、著名人の方が何人もいらっしゃいました。


普通のトークショーだと、一方的にお話を聞くだけなのですが、今回は違いました。
「ジュンク堂書店さんをストーリーブランディングで盛り上げよう!」ということで、いきなりワークショップが始まったのです。意外な展開です!

カフェスペースを利用して読書会をする。POPコンテストをする。お客さんが書棚の本を勝手に並べ変えて自分の好きなテーマ毎に分ける、など面白い意見がたくさん出ました。



で、私が思い付いたアイデア。


『星ヶ岡のチンパンジー』には「ヤサボノ」という架空の料理が出て来ます。

ヤサボノとは、肉と野菜を煮込んだ郷土料理のこと。シンプルだけど家庭によって味付けが微妙に違うのです。

本の中には、このヤサボノが何度も出て来ます。
読んでいる内に食べてみたくなったのは、私だけではないでしょう。(^^)

そこで…。

本の描写を手がかりに「ヤサボノ」を再現し、ジュンク堂のカフェスペースで提供するのです!!

でも、これだけでは、やや盛り上がりに欠けるので、読者を巻き込みます。
「ヤサボノのレシピ・コンテスト!!」を開催し、お料理本コーナーとタイアップ!


カワテツさんのファンは、あのヤサボノを食べられるということで大喜び。
お料理本の読者は「ヤサボノって何?」ということで興味を持ち、それぞれの腕を競い合う。
ジュンク堂さんは、お料理本のコーナーが盛り上がりにっこり。
カワテツさんは、ご自分の本が売れてにっこり。
しかも、グルメ好きまで噂が飛び火して……!?

という展開に、なったらいいな…。と、思うのですがいかがでしょう。

あ~、この意見、トークショーの時に手を挙げて発言すれば良かったかな…。(^^;



最後に本の感想も書きますね。

『星ヶ岡のチンパンジー』には、私の大好きな登場人物がいます。
ンゴロという名の人物。
市場で野菜を売っていて、主人公のキエは、いつも彼の店で食材を仕入れます。

ンゴロは無愛想な性格なのですが、いつもキエをやさしく見守っています。

まっすぐ、純粋なこころを持って生きていると、ちゃんと見ている人がいるんですよね。
本当に大切な友って、こういう人なんだよな~と、しみじみ思いました。
「愛」があってこそ、マーケティングも成功するんですね。



『星ヶ岡のチンパンジー』
皆さんも、ぜひ読んでみて下さい!^^

ありがとう。

スポンサーサイト

Comments






プロフィール

はやっち@こころの筆らくがき

Author:はやっち@こころの筆らくがき
シンガーソングライターです。こころの歌。メロディーに乗せて、メッセージを伝えたい。歌は楽しい。愛。感謝。 「こころの筆らくがき」ということで、筆ペンで文字やイラストも書いてます。

メルマガだよ!
メルマガ購読・解除
 
つぶやき
はやっち(Hayatch)

Facebookページも宣伝
メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
カウンター

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。